オススメリンク
水の供給を行いたいならさく井工事をして井戸を作りましょう。水道ではないので災害の時などに何かと便利なんですよ。
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
バケツに溜めた水道
井戸さらいが完了しました

地面を単に掘り進むだけでは、井戸はできません。

まずは地下水があるかどうか、地盤調査をおこなうことが必要です。
地下水があっても、岩盤などがあると掘り進めることができないので、その有無も地盤調査で確認します。
また、たまたま地盤に水がたまっているだけということもあり、その場合は井戸を掘っても、汲み上げているうちに枯れてしまいます。
そのため地下水が、川のように流れているかどうかを確認することも大事です。
それらの調査が終わって初めて、井戸工事の着工が可能になります。
鉄の管を回転させながら地中に沈めていき、地下水に届いたところで止め、ポンプと接続すれば井戸は完成です。
完成しても、すぐには使用せず、水質検査をすることが必要です。
安全に使える水かどうか、保健所などに調査してもらうのです。
水質基準に達している水なら、飲料用として使用できます。
達していない水の場合は、飲むことはできませんが、風呂や洗濯などに使用できます。
いずれの場合も、水道代の節約に役立ちます。

既設の井戸に水中ポンプを設置完了です

節約や健康に対しての関心が高まっている昨今、井戸工事の需要が増えてきています。

井戸工事とは、地下水を汲み上げるための井戸掘りをすることです。
山川の多い日本では、地中にも小さな川が無数にあります。
その川の水を汲み上げるために地表から穴を掘り進めて行くことが、井戸掘りです。
井戸が完成すれば、水道水に頼ることなくたっぷりと水を使えるようになります。
汲み上げはポンプによってワンタッチで可能ですし、自宅の蛇口にポンプを直結させることも可能です。
つまり水道水と同じように簡単に使うことができるのです。
日常生活において使用する水を井戸水にすると、水道水の使用量が減ります。
すると水道代の節約になります。
また、井戸水は天然の水ですから、ミネラルが豊富です。
そのため飲んだり洗顔に使用したりすれば、体の内外にミネラルの良い効果を与えることができます。
具体的には、血液がサラサラになって血行が良くなったり、肌の潤いが増したりします。
節約できて健康的に美しくなれるのですから、井戸水の需要は今後ますます高くなると予想されています。

井戸側・地上ユニット(地中化も可能)を据付けて完了です

井戸工事に必要な金額は、打ち込み井戸にするか掘り井戸にするかで変わってきます。
掘削後に取り付けるポンプを電動ポンプにするか手動式のポンプにするかによっても金額は変わります。
掘削工事の方法によっても金額は変わります。
業者によっても金額は変わりますので、複数の業者に見積もりを依頼することが大切になります。

打ち込み井戸と掘り井戸では、打ち込み井戸の方が安い金額で工事ができます。
打ち込み井戸の金額は、手動式ポンプであれば、業者によっては、15万円から20万円で工事ができます。
打ち込み井戸は比較的浅い地層から地下水を汲み上げます。
浅い地層の場合は、汚染水しか出ない場合がありますので、地盤調査と水質検査を行って、地下水が汚染されていないかを調査することが必要です。
掘り井戸は深い地層から水を汲み上げますので、打ち込み井戸よりも工事代は高くなります。
工事代は地層の状態によっても変わってきますが、一式で80万円程度の金額になります。